スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告みたいな
2008年04月26日 (土) | 編集 |
手術当日(4/23)
前日に一睡もできなかった上に手術だったので肉体的にも精神的にも削れ…
点滴で子宮収縮剤とか入れてるみたいだけど、傷の痛みより疲労感が凄かった。
息子を隣りに寝かせてくれたけど、なんか呆然としてたなぁ…
 
 
手術後1日目(4/24)
排ガス(いわゆるオナラ)が無いと口から物は入れられない。
普段ならショックだが、別に腹は減らないのでOK
子宮収縮剤を入れた後の痛みがシャレにならなくなってきた。
鎮痛剤打って貰ったりして誤魔化すけどあんま効かね
子供を連れて来て横に寝かせてはくれるんだけど…少し経つと泣き出すのでナースコールで「すいません泣いちゃったんで連れに来てください」と言う。
この子、誰の子
 
 
手術後2日目(4/25)
泣いた自分の子をミルクもオッパイもあげられず、オムツを変えてあげられず、抱き上げてあやす事もできない。
悔しくて無理矢理起き上がったら力尽きた(爆)
初日から歩く人居るんだよね、凄いなぁ…
 
しかし、そのお陰か午後に排ガスが
いらん時にはブリブリと出るくせに肝心な時には出ない貴様が憎い
右手はずっと捻挫してて、左手は腕から点滴取れなかったので甲から取ってた為、まったく両手が使えなかった。
点滴が取れた事で両手が使える様になったらあっさりと立ち上がれ、歩行もできた
尿管も抜けました。イエーイ
夕飯は口から
流動食ですが、感激で泣きそう
ただのお粥がこんなに美味しいなんて
 
今日は旦那と2人で息子を連れに行きました
まだ怖くて抱けないので泣いたら戻しに行きましたけど
 
まだまだお腹は痛いし、上手く動けないけど…
気持ちは凄い楽です
 
看護師さんに「明日には食事が完成するから明後日ならモスバーガー大丈夫よ(笑)」と言われました。
あわわわわわハズカシー
退院したらにします
スポンサーサイト
赤ちゃん産むぉ③
2008年04月26日 (土) | 編集 |
何か手術されてる事はどうでも良くなってしまったみたいで、ひたすらブツブツと言っていたらしい。
 
 
「もう、痩せる、マジでもう痩せるからァァァ」
 
「でもラーメン食いたい」
 
「モスバーガーも好き」
 
と、まぁこれだけでも充分恥ずかしいんですが。
 
 
「○君(旦那)の所に行きたい、怖い、怖いよぅ(泣)○君の所行く、いぐー(叫)」
 
「私は本当は子供苦手なんですっ、でもっ旦那が嬉しがる顔が見たいんですっ、旦那の笑顔が見れればそれでもう私はいいんですっ」
 
とかキチ○イ丸出し(愚)
 
 
 
その後は記憶はプッツリ途絶え、次に意識が戻った時は先生は居なく、看護師さん数人が私の体を拭いたり着替えさせたりしてました。
 
ただでさえデヴな私。
足を曲げたりするだけで重労働らしく、数人で声を掛け合いながらやってました。
 
 
それを見て
 
 
「子供を産んだら45kgになる予定だったので、45kgになったので軽々なハズですっ」
 
とのたまった。
 
 
その場に居た全員が大爆笑し、「マキロンさん…それはないわwww」と脱力してますた。
 
 
ちなみに私の体重はどう見ても子供産んだ位じゃ45kgになる事はありえない位の体重である。
 
 
 
麻酔ラリった人は色々やらかすらしいですが…
 
 
 
記憶が残ってる。
 
 
 
のが一番厄介ですよね(爆)
 
 
 
 
 
少なくてももう泥酔するまで酒は飲まないでしょう。
 
 
あぁ恥ずかしいwww
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。