スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃん産むぉ②
2008年04月25日 (金) | 編集 |
気絶しそうなほどの恐怖にパニック寸前の私の頭の中はとうとう…腹の中を混ぜられ、引っ張られる感覚=痛みと直結してしまう。
 
 
 
「痛い痛いぃ」と叫んでた。(麻酔効いてなかったら死んでるだろw)
 
 
 
しかし慣れてるのか「赤ちゃん出たら薬使うからね~」とサックリ一蹴。
私の声を聞いてクレヨ('A'#)
 
 
 
枕元に居た看護師サンが「赤ちゃん出ますよ~先生見せてくれますからね」と言われグイグイと腹を押されてる感触。
 
腹から何かがスコッっと抜け、機械で水を吸う音。
 
 
ズズッ・・・ホギャッホッ・・・ズズ・・・・・・・ホギャッ・・・
 
 
 
「ホギャーッ」と産声、自分と10ヶ月間繋がっていた息子が視界に入った。
 
 
 
多分、この瞬間、私は世界で、宇宙で1番幸せな人だったと思う。
 
 
 
 
 
思わず泣き出すと…
 
 
 
その場に居た全員が一斉に「まだ泣かないでー」
(泣くとお腹が動いちゃうらしい)
 
 
 
ス・・・・・・・・・・・・・・・・
スンマセン・・・・・・・・
(;A;*)
 
 
そして赤ちゃんが出た後に何かが変わる。
 
 
笑気ガスやられたらしい。
 
 
ここから人生最大の恥劇場が始まる・・・・・。
 
 
 
③に続くぉ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。