スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF10
2005年06月30日 (木) | 編集 |
最近になってやっとこ始めた時代遅れは私ですが何か?
と言うことでプレイ日記でも話しちゃおうかと思います。

今更なゲームなのですが、一応断りを。


以下、ネタバレ注意。





買って数ヶ月、やっとこさナギ平原まで来ました。
それまで何をやってたかって?FF10-2ですよ(意味ねぇー)


ここだけの話なんですが○○ナのHNを使ってる友達が居るんですよ。
ゲーム内の○○ナとその人との性格のギャップに翻弄されたりする日々がありましたが内密に(爆)

ネタバレだって言った割にプレイの内容が思い出せません(ぇ
最近、歳なのかゲーム中は無意識に流れてるような…ダメだこりゃ。

話のストーリーはかなり良いかと。ちょっと涙ぐんじゃったし。
FFシリーズの中では6が一番好きなんですが、私的にFFは奇数がシステム好き、偶数はストーリー&キャラ萌え…と思ったけどゴメン、8あんま好きじゃないや(吐血
あまり恋愛押し出し系は好きじゃなかったので、8は好きにはなれませんでしたなぁ(というか、リノアタイプの天然が苦手だったりします。)
という訳で10も苦手系に入るかな~と思ったんですが、なんてこったいマキロン感動しちゃったし、ティーダとユウナには幸せになって欲しいとまで思っちゃったYO!

シーモアとユウナのキッスシーンでは思わず目を覆いたくなっちゃったしね~w

しかしPS2は絵が綺麗です。
美麗なグラフィックが感動的なストーリーを盛り上げる効果が高いんじゃないかと。

しかし、ティーダはちょっと手が早いような気がするんですが気のせいですかそうですか。





今日の春巻タン
どこにでも人の後ろをチョコチョコとついて来ます。
トイレであろうと風呂であろうと(Σハゥァッ)
私の姿が消えると鳴き叫びます(Σハゥァッ)
そして座るとお膝にヨジヨジ上って寝ちゃいます(Σハゥァッ)
このぅ、甘えんぼうさん
春巻004
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。